美容の達人が教える洗顔や石鹸の豆知識コスメブログ

自称です。自称美容の達人です。こんな私の美容に関する豆知識をこっそり教えます。洗顔や石鹸についてはもちろん、シワやたるみ、シミやそばかす、脱毛やエステのことまでなんでも書いちゃうコスメ系ブログ!

美容の達人が教える洗顔や石鹸の豆知識コスメブログ header image 1

肌荒れに苦労した私がたどり着いた結論

2013年12月17日 · 敏感肌対策

アトピー持ちで敏感肌、乾燥体質の私は今までに何度となく肌トラブルを起こしてきました。メイクをしたまま寝るなんてことは恐ろしすぎて今まで一度もありません。話題のメイク落とし、洗顔石けん、洗顔クリームなんかでも結局は、使い続けてるうちに肌が荒れてしまう始末。乾燥肌なので皮がむけてきたり、粉をふいたり、全体が赤みを帯びてきたりするんですよね。

若いこはみんなと同じ話題の商品を使いたくて失敗を続けましたが、さすがに私の肌はみんなにはついていけないんだと諦めてからは自分に合うものを探すようになりました。結局たどり着いたのは、クリームやジェルなんかじゃなくて昔からあるような無添加、低刺激石けんです。

しかも、使い方が結構大事なんですよね。まずは手のひらで気長に泡立てます。細かい泡になり弾力がつくまで頑張ります。その後は、泡を顔にのせるようにしてそっと顔全体に広げていくんです。決して力で泡をつぶしたりこすったりしないことがポイント。

全体に泡がいきわたったら、手でこすったりせずそのまま洗い流します。私は、肌の保湿力を高める石けんを使用しています。この時も力をいれたりこすったりしないことが大事です。これで十分ですよ。お肌に余計な刺激を与えない事と、洗いすぎないことがポイントだと思います。

コメントは受け付けていません。タグ :

加齢のために基礎化粧品を変えました。

2013年08月13日 · 敏感肌対策

昔から敏感肌なので基礎化粧品や化粧品を選ぶときにはいつも神経質になっていました。ほとんどが肌に合わない化粧品ばかりでしたし肌が荒れてしまって大変な思いをしました。やっと見つけた基礎化粧品も約5年くらい使っていましたが、32歳を過ぎたころから肌が変わってきたのか合わないことはないのですが、保湿性が持続しないようになってきてなんだか物足りなくなってきました。

そこで見つけたのがセラミド基礎化粧品でした。セラミドというと今まで使ったことがなかったので刺激が強いのではないかと思い込んでいましたが、先日行ってみた化粧品のお店で説明を受けたらそんなことはないということがわかりました。特に製薬会社の基礎化粧品は敏感肌向けの基礎化粧品に対してシビアな研究をしているので安心だということでした。ですので、現在は製薬会社のセラミド基礎化粧品を使っています。

肌はひとつも荒れることはなく、荒れるどころかものすごく肌のっ調子がよくなりました。敏感肌で悩んでいるなら低刺激敏感肌用化粧品がお薦めです。セラミドによりバリアが出来るので外的な刺激からも守ってくれて安定しています。潤いやハリも取り戻して少し若返った気がします。

コメントは受け付けていません。タグ :

お金がかかると思っていた脱毛エステ

2013年06月18日 · 脱毛エステ

みなさんは脱毛エステに通われていますか?女性にとっては気になる課題ですよね。私の周りも、20代を過ぎた頃にはみんな脱毛エステに通っていて、私は取り残された気分になり、驚いたものです。はじめて 脱毛するなら口コミや脱毛の色んな事を知っておくといいと思います。

20代の初めは、みんな学生か駆け出しの会社員だったので、そこまでお金がないはずだけどなんでそんなにできるんだろう、と疑問に思っていました。それまで私は全然脱毛の知識がなく、「脱毛=高い」というイメージしかありませんでした。

でも、友達から話しを聞くと、両脇だけなら1万円以下でできるところが多いよ?と聞きました。私はもっと何万もしてしまうと思っていたので、その安さに驚きました。自分でも調べてみると、結構安くやっているところがおおく、キャンペーンなんかをしているところはさらに安い価格で提供していました。

これくらいなら私にも出せるかも、と思って、私も脇だけ脱毛サロンでやってもらいました。通い始めてから1年くらい経つ頃には、毛の量も減ってきて嬉しかったです。また続けてやりたいと思います。

コメントは受け付けていません。タグ :

毛穴の黒ずみ・開き、毛穴トラブルの原因とは

2013年04月20日 · 毛穴ケア

本来毛穴の働きは、汚れ・皮脂・汗を毛穴から排出するという大切な役割があります。その働きを妨げるのが、過剰な皮脂分泌であったり、落としきれないメイク汚れ。これらが原因で毛穴トラブルを引き起こすのです。

本来皮脂は角質層の潤いを保つという役目があるのですが、その皮脂が過剰に分泌されてしまう要因はいったいどこにあるのでしょうか?主なものは3つあります。まず1つ目は、汗は出れば出るほど皮脂の量も増えていきます。夏の皮脂分泌量は冬場の2倍と言われています。2つ目は、皮膚の乾燥皮脂は乾燥すればするほど皮脂を分泌して膜を張ろうとして、水分を守ろうとします。3つ目は、食生活・生活習慣の乱れ暴飲暴食などの食生活の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、油分・コーヒー・タバコのとりすぎです。

これらからもいえるように、肌にストレスは禁物です。毛穴ケアの基本のお手入れは油物の取りすぎやクレンジングは低刺激の、肌なじみがいいものを選ぶ毛穴をなんとかしたいと洗いすぎるのもダメです。毛穴引き締めができる化粧品のランキングサイトhttp://www.soul-com.net/を参考にしました。

洗顔は1日2回程度に抑え、泡立てた泡とぬるま湯でやさしく、そして手早く洗い流します。ここで、ゴシゴシ洗いたくなる気持ちをぐっと押さえて下さい。目元の皮膚なのどは非常に薄く摩擦のダメージを受けやすいので注意が必要です。

コメントは受け付けていません。タグ :

メイク落としを怠ってしまうということは

2013年01月26日 · メイク落とし

美意識の高まりつつある現代社会において、様々な新しい美容アイテムの登場は欠かせなくなっています。次から次へと、どれを使っていいのか分からないくらい全ての商品に特徴や効果が見られます。

毛穴クレンジング人気ランキング【角栓を除去して黒ずみを解消するメイク落とし!】はとても分かりやすかったので参考になりました。しかし、どんなに良い高価な化粧品を使っても美しく見えなければ意味がないと思います。美しく見えるようにする秘密は美肌にあるのではないでしょうか。

その美肌を保つ方法というのが、メイク落としをしっかりするということです。よくありがちなのが、化粧を落とさずにそのまま寝てしまった…。というお話ですが、これは一番避けたいことだと思います。

肌の細胞は私達が寝ている間も絶えず呼吸しています。化粧をするということは、その呼吸している状態を塞ぐということでもあるので、長時間の化粧は肌にいいわけがありません

綺麗になる化粧をする前に、メイク落としをしっかりして美肌を保つことが何より大切です。最近は素肌をケアする化粧品も登場しているので、上手に利用しながら基本はしっかりとメイク落としをすることが出来るとよいかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。タグ :

美白と共にアンチエイジング

2012年12月23日 · 美白ケア

シミはメラニン色素の沈着によってできるわけですが、メラニンができる原因は様々あります。中でも大きいのは、紫外線によって発生する活性酸素です。

活性酸素は肌細胞のDNAを傷つけます。メラニンができるのはその害から肌を守るためですから、活性酸素を除去すればメラニンは作らなくて済みますね。つまりビタミンCの美白効果は、強力な抗酸化力ゆえなのです。

数年前から注目されている美白成分にフラーレンがありますが、フラーレンにはビタミンCの125倍の抗酸化力があるそうです。また、活性酸素の害を受けない肌は、新陳代謝も速やかに行われます。

http://skitld.org/(スキンケアセットの検証サイトです。)このため抗酸化成分を肌に与えると、メラニンを作らせず、できたメラニンも肌のターンオーバーによって速やかに除去することができるわけですね。

肌が若々しい人は、例外なく新陳代謝が活発です。抗酸化成分は、美白だけでなく肌のアンチエイジング対策としても効果を発揮してくれるんですね。毎日の洗顔にフラーレン配合の石鹸を使うことで、白い若々しい肌が夢ではなくなるかもしれません。

コメントは受け付けていません。タグ :

大人になってからできるようになったニキビ

2012年11月15日 · 大人ニキビ

どちらかというとニキビのできにくい体質ですが、そんな私でもたまにニキビができます。若い頃は、鼻周辺にできるニキビがほとんどでしたが、大人になり、少しずつ変化があらわれました。というのも、アゴに根の深い小さいニキビがいくつもできるようになってきたのです。

皆さんはどんな吹き出物ケアしていますか。一度できると同じ位置に再びできたり、そうすると治りにくくて大変です。あと、生理前にニキビが増えることが増えたような気がします。これらがきっと大人ニキビなのでしょう。ホルモンバランスのせい?と思いますが、
皮膚科に行くほどでもないので、いつも一旦つぶして、治るまで放置といった感じです。

このつぶす、は、通常ダメだと言われていることですが私の場合、つぶしたほうが治りが早い気がします。特にあごは跡が残りにくいので、気にせずにつぶしてしまっています。つぶした後は、一応引き締めたり保湿はしていますが。

生理前にできるのは、もう正直あきらめというかできてもしょうがないというスタンスです。寝不足でもニキビができるときがあるのでとりあえず、寝不足にはならないようにしています。

コメントは受け付けていません。タグ :

妊娠をきっかけに無添加にこだわるようになりました

2012年09月06日 · 無添加化粧品

妊娠して安定期に入った頃、美容院で髪を切りに出かけた時に美容師から桂皮毒の話を聞きました。

なんでも、妊娠中にあまり添加物の多いシャンプーを使っていると、羊水がシャンプーの臭いがするとか。

それは、都市伝説だというのは調べて理解しましたが、そのことをきっかけに確かに皮膚からでも吸収する力はあるので、シャンプーや基礎化粧品を無添加のものに変えようと決意しました。

妊娠中と授乳期間だけでも無添加にしっかりとこだわって、少しでも赤ちゃんに良い影響を与えてあげたいと思ったのです。

そこで、オーガニック化粧品をいろいろインターネットで調べて、自分にあいそうなものを購入してみました。

敏感肌なら無添加 基礎化粧品が良さそうですね。

私は極度の乾燥肌なので、オーガニックのもので満足できるのかなとちょっと心配でしたが、使ってみると天然成分だけでもしっかりと肌は潤います。

むしろ、いろいろな添加物を使っていないからか、以前よりも肌本来の自ら潤おうという力が湧いてくるような感じなのです。
使い続けてそろそろ1年になりますが、トラブルもなく過ごせています。

赤ちゃんとよく、顔と顔を合わせてみたり、化粧品を触った手でお世話したりすることを思うと、赤ちゃんにも多少なりとも化粧品がついてしまうので、オーガニックに変えておいて本当に良かったなと思います。

コメントは受け付けていません。タグ :

私のお助け基礎化粧品

2012年08月09日 · 基礎化粧品

私は20代の頃は肌の手入れなどあまり興味がなく、一応は化粧水で肌に保湿してそのあとクリームを塗り水分を逃がさないようにするといった基本的なお手お入れしかしていませんでした。

使う基礎化粧品にもこだわりはなく、試供品でもらったものやドラッグストアなどで安売りしているものなどを主に使っていました。

しかし30代になり、出産・育児を経験してから肌の衰えを身をもって感じるようになり、これはまずいと思うようになりました。

人気のトライアル40代 基礎化粧品のオススメがのっていました。

シミやしわが増え、くすみも以前より気になるようになりました。冬場は特に感想がひどく、化粧水やクリームを毎日塗っていてもかさかさで化粧がうまくできないほど肌が荒れてしまっていました。

そこで本格的に肌ケアをしなければと考え、いろいろな基礎化粧品について調べた結果いきついたのがアスタリフトシリーズの基礎化粧品です。

一回ミニサイズの一か月使いきりのものがあったので、それでためしてみたところ今まで他の化粧品には感じなかった肌への浸透感を感じました。

一か月使い続けると、肌のトーンが明るくなり気になっていた乾燥も感じなくなりました。

それからはアスタリフトシリーズをずっと使い続けています。自分の親などにもお勧めして、私の周りではアスタリフト使用者がだいぶ増えました。

これからもきれいな肌を保つために、日々の手入れを頑張っていきたいと思います。

コメントは受け付けていません。タグ :

カミソリでのムダ毛の自己脱毛処理

2012年07月03日 · ムダ毛の処理

ムダ毛の自己処理で一番簡単な方法はなんでしょうか。
きっと誰もがカミソリでそるというと思います。

カミソリでそる方法はお風呂に入っているときにすぐお手入れできますし、なんといっても緊急を要するときにはお勧めのムダ毛処理の仕方になってきます。

ですが、カミソリでムダ毛の処理をするときに注意しないと、黒ずんでしまったり、かゆみがでてしまったりします。

まずはよく切れるカミソリをつかうことです。
切れ味の悪いカミソリを使うと、肌へのダメージが大きく、皮膚を傷めてしまうことになります。

また、そるときは温めて皮膚を柔らかくしておくといいでしょう。
男性ならわかるかもしれませんが、理容室でひげをそってもらうとき温めてくれますよね。
それと同じことです。

知っとくべき。施術後の注意点!【脱毛エステエピレ体験談】を行く前にみるべき。

そるときは、直接カミソリをあてずにシェービングクリームをつけてから必ずそるようにしましょう。
お風呂で石鹸やボディソープをつけてそる方もいるでしょうが、肌の油分をとりすぎてしまうので、そった後にかゆみが出る原因にもつながります。

そして最後にアフターケアでしっかり保湿しましょう。

コメントは受け付けていません。タグ :